ロッキングチェアー体験談7・おばあちゃんの愛用していたロッキングチェアー


おばあちゃんが住んでいた実家には広い庭が
あり、小さいころはそこでおばあちゃんが茶色
い木製のロッキングチェアーに腰掛けながら
読書をしている様子をよく見かけました。

私が友達と庭で遊んでいるのを、おばあちゃ
んが見守ってくれているというような感じです。

優しかったおばあちゃんも他界してしまいま
したが、親もおばあちゃんの形見のロッキン
グチェアーを捨てるに捨てられず今の家に持
ってきました。

現代風の家にはこの古風なロッキングチェア
ーは少し似合わないような気もしますが、そこ
に腰掛けていると今もおばあちゃんが見守って
くれているような気がしてとても安心します。

今は一人暮らしをしている身なのですがこの
前親元に帰った時に、今度は母がおばあちゃ
んと同じようにロッキングチェアーに腰掛けな
がら読書をしているのを見てなんだか微笑ま
しくなりました。