ロッキングチェアーの修理

ロッキングチェアーは数多くありますが、
使用年数が経過すると、木部が緩んできたり、部品の破損、
部品がはずれたりする場合があります。

安いロッキングチェアーは、新しく購入すれば良いですが、
国産ロッキングチェアーのように価格が高めの場合は、
修理した方がお得な場合があります。

こちらのロッキングチェアー.comを運営させている私の職業は、
家具修理がメインな仕事をさせていただいておりますが、

たまに、早ければ10年、20年や30年くらい経過した
ロッキングチェアーの修理をさせていただく場合がございます。

買い替えではなく、修理する理由は、親からもらったロッキングチェアーなので、
捨てずに修理してまた使用したい、ということでした。

   
 修理前  修理後
背の棒の1本が何らかの理由で折れ、
各部もゆるみがきていたので、
一度全ての部品をバラバラにして、組み立て直しました。  


今回は、メールフォーマットにて画像でお見積もり、
お客様宅へお預かりさせていただき、修理後お届けさせていただきました。