クッション付きについて



ロッキングチェアーの購入を考えるとき、

木製の板座にするか、クッション付きにするか悩むこともありますが、

クッションで悩む場合、板座を購入して、座のクッションを使用する方法もありますし、

クッション付きにする場合もあると思います。


クッション付きで購入した場合、何十年かしたら、年月の経過と共に

味わい深い状態や、クッション性能が落ちてきます。


家具の修理、椅子やソファーのクッションの交換も取り扱いしているので、

ロッキングチェアーのクッションの、交換依頼されるお客様も来店されます。


なかには、予想以上の費用で、断念されるお客様もいらっしゃいます。

なので、クッション付きのロッキングチェアーを購入される場合、


1・クッションの交換・取り寄せは可能か

2・交換する場合の費用

3・将来クッションなしでも使用できる構造か


といったことを考えて購入すると良いです。