金属製のメンテナンス



ロッキングチェアーの購入を考えるとき、

木製、ラタン(籐)製、金属製等の選択肢があります。


背や座は木製や、布・革張りしていて本体の構造が金属の場合、

購入して年数が経過してくると、最初はピカピカの光沢をしていた金属は、

徐々に、若干光沢がなくなっていきます。


そんな時は、新品の輝きを取り戻すためには、

金属部分に磨きをかけると、それなりに輝きが戻ります。


種類にもよりますが、

「ピカール」を使うと良いです。


まれにピカールを受付ない金属もあるかもしれないので、

見えない部分で一度使用して、問題ないのを確認してから使用して下さい。


上記の画像は、家具の丁番(金具)磨きの注文をいただいた時に、

撮影したものです。